SEEDAの経歴や全アルバムを紹介【Rappers Directory】

Rappers Directory

SEEDA(シーダ)

東京都生まれ、イギリス・ロンドン育ち、日本のヒップホップシーンを牽引するラッパーです。

妻はシンガーソングライターのEMI MARIAさん。

SCARSの加入を機に、その名を一気に全国区へと広めました。

SCARS (スカーズ)

2003年結成のHipHopクルー。神奈川県・川崎を拠点に活動していました。

7人のMC+2人トラックメーカーで構成され 、1stアルバム「THE ALBUM」(2006年2月発売)は非常に高い評価を受け、今もなおオークションサイトでプレ値がついています。

メンバー
SEEDA(MC)
BES(MC)
A-THUG(MC / リーダー)
STICKY(MC)
bay4k(MC)
MANNY(MC)
林鷹(MC)
SAC(トラックメイカー)
I-DeA (トラックメイカー)

SEEDAといえばビーフ騒動

HIPHOPにおいてビーフ(罵り合うこと)は注目の的。

様々な形があるにせよ、基本的には互いが楽曲で相手のことをdisります。

そんなビーフですが、過去にSEEDAもTERIYAKI BOYZとの一件がありました。

2009年1月に発売されたTERIYAKI BOYZのアルバム『SERIOUS JAPANESE』からの楽曲「SERIOUS JAPANESE」のフックの箇所の歌詞が、2006年12月発売のSEEDAのアルバム『花と雨』の楽曲「Sai Bai Men feat.OKI(GEEK)」のフックの箇所の歌詞を無断で引用していたという事と、それに連ねて「SERIOUS JAPANESE」の楽曲終盤部分の発言が聞き取りづらくなっている箇所で何か自分達を茶化す発言をしているのではとSEEDAとGEEKのOKIが推測した事がビーフの発端となる。 -Wikipediaより-

そして、SEEDA&OKIが返したアンサー楽曲がこちら。

この後、TERIYAKI BOYZの一員、VERBALとPodcastで直接対決。

なんだか不完全燃焼で終わってしまいましたが…的確なアンサーとスピード感でSEEDAへの称賛が集まりました。

この一件の後、GUINNESSという別のラッパーが「SEEDA IS FAKE」という楽曲をYouTubeにアップ。

これも同様にアンサーを曲で返し、SEEDAはますますプロップスを得たのでした。

SEEDAのアルバム一覧(時系列順)

created by Rinker
Pヴァイン
¥2,277 (2019/10/19 23:57:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ksr
¥2,277 (2019/10/19 23:57:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ksr
¥2,530 (2019/10/19 23:57:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,400 (2019/10/19 23:57:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,000 (2019/10/19 23:57:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,530 (2019/10/19 23:57:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

SEEDAベストアルバム盤「1999/2009」

created by Rinker
¥13,550 (2019/10/19 23:57:41時点 Amazon調べ-詳細)

ここで紹介した全ての楽曲はAppleMusicで聴くことができます。